その他の調査:富山・石川県での赤外線サーモグラフィーによる外壁調査・特殊建築物・建築設備検査報告書はお任せ下さい。

その他の調査


ハウスコンサルタント髙森では、赤外線サーモグラフィーを使いこのような調査も承っております。

漏水調査

漏水による住宅への被害は昔からあります。
しかし住宅の性能が向上するとともに、その被害は簡単に見つけにくくなっています。
目でみてわかる被害の時には、壁の中はボロボロというケースもあります。
また漏水により壁の中でカビが生えることにより、健康への被害もでてきます。

左の写真では見た目は何もありませんが、右の画像のように赤外線サーモグラフィーで見ると漏水いている範囲がわかります。被害範囲がわかることで、事前に補修範囲・金額がつかめます。

床暖房調査

床暖房は床板の間に配線または配管を通すことにより、見た目はスッキリで床を温めます。
しかし床暖房も機械ですから故障することもあります。
いざ修理をしようと思う時には、どこに配管・配線が通っているか判らない!
と言う場合があり、修理のしようがないケースもあります。

赤外線サーモグラフィーを使うことで熱源を特定することが出来ます。

断熱調査

「家の中でこの部屋だけ何か寒い」
なんてことはありませんか?天井・壁・床にも断熱材を施工しているはず・・。
特に壁などは隠ぺいされていますから、全部入っているかわかりません。
弊社では赤外線サーモグラフィーを使うことで、壁の断熱材の抜けを発見します。

夏の暑い日、断熱材の入ってない天井と壁が、高温になっています。

筋交い構造調査

住宅購入などの際、特に中古住宅では「筋交いは入っているの?」と言う疑問が出てくると思います。
そのような疑問に対して、皆様にもわかるように画像で説明させて頂く事で、皆様に安心をお届けします。

間柱や筋交いなどが判ります。

こんな調査も承ります。

食品加工工場での一コマです。

画像で冷風の流れがわかります。

料金

金額についてはこちら赤外線サーモグラフィー調査サービスからどうぞ

お問合せ・お見積りはこちら