屋根防水調査:富山・石川県での赤外線サーモグラフィーによる外壁調査・特殊建築物・建築設備検査報告書はお任せ下さい。

屋根防水調査

従来の屋根の劣化診断の主流は目視検査でした。この方法は人の感覚に頼るところが大きく、また劣化の状況が大きく現れてから発見という問題点がありました。

特に屋根は雨風・紫外線等にさらされており、劣化の状況が発見されてからの補修では、建物内部にまで大きくダメージを与えてしまっている可能性があります。発見されてからの補修工事では、大幅に余計な経費がかかり、莫大な出費につながりかねません。

しかしこの従来の考え方に変わる屋根劣化調査では、赤外線サーモグラフィーを使う調査のため比較的容易に診断ができます。

メリット

離れた所からの診断の為、危険が少ない。
人の感覚に頼っていた部分が、熱画像で視覚化されるのでわかり易い。
危険個所を可視化できるので、屋根の劣化状態を診断しやすい。
データも写真にて管理できます。
劣化箇所をいち早く予測し、ピンポイントで補修することで、補修工事の出費を抑えることができます。

料金

金額についてはこちら赤外線サーモグラフィー調査サービスからどうぞ

お問合せ・お見積りはこちら