雨漏りワンポイント撮影:富山・石川県での赤外線サーモグラフィーによる外壁調査・特殊建築物・建築設備検査報告書はお任せ下さい。

雨漏りワンポイント撮影

ワンポイント雨漏り撮影好評受付中!!

家全体の調査ではなく、怪しいと思われる個所のみを赤外線サーモグラフィーにて撮影します。
1件あたり、20,000円(税抜) 
現地にて状況説明をさせて頂きます。撮影した画像は後日お渡しになります。

雨漏りワンポイント撮影とは?

従来の雨漏り修繕は、目視で見つけ、壊してみてみて、補修して、外れたら今度はあそこ・・・といった具合で一つづつ根気よく潰していくというのが多かったと思います。
しかしこれでは、いつ雨漏り補修が終わるのかわからず、壊して外れた場合の補修費がかさむだけでした。

弊社の雨漏り調査は赤外線サーモグラフィーを使うことで、家を壊さず画像にて雨漏りや滞水状況を確認します。

事例


1階の出窓(左側の写真の赤丸部分)から雨漏りがひどいのですが、外観も特に問題は見当たりません。
周囲のコーキングなどの打直し等をしても直りませんでした。
しかし雨漏り調査をすると、右側の熱画像のように、出窓の上部の外壁に滞水している事が判りました。
(他の外壁の色が黄色又は黄緑色に対して滞水部分は青色になっています。)
雨漏りの原因は出窓周辺ではなく、もっと上部の屋根部分にありました。

メリット

・赤外線サーモグラフィーを使うので、隠ぺい部分も壊さずに調査できます。
・雨が漏っている部分や水分が溜まっている部分が特定しやすい。
・画像で説明させていただくので、理解しやすい。
・被害範囲が特定しやすいので、修理方法の検討がしやすい。

注意事項

調査当日が雨の場合、調査は中止になります。
赤外線サーモグラフィーは乾いている部分と濡れている部分の温度差を測定します。
その為に、雨漏り調査は散水による場合と雨の後の晴れた日による場合になります。

料金

金額についてはこちら住宅コンサルトサービスからどうぞ

お問合せ・お見積りはこちら